加圧トレーニングはプロの指導が必須|効果を確実に出す方法

負荷の高いエクササイズ

バランスボール

血行促進の作用

加圧トレーニングは短時間でも大きなトレーニング効果を出すことができる理想的なエクササイズです。加圧トレーニングは血流を阻害して筋肉への負荷を上げた状態でトレーニングを行います。従って、通常のエクササイズよりも筋肉への刺激が大きくなり、筋肥大だけではなく代謝の促進やホルモン分泌の活性化にも貢献するのです。加圧トレーニングの高負荷でのエクササイズは血管の拡張をもたらすため、トレーニングにより血流が良くなるというメリットが見られます。これは毛細血管の働きを促す事にも繋がり、酸素の運搬をより効率良く行い老廃物の体外への排出を促進させる働きもあるのです。従って、加圧トレーニングは筋肥大というメリットだけではなく、健康面への利点も特徴となるエクササイズです。

トレーニングの併用

加圧トレーニングの理想的な利用法としては有酸素運動との併用が挙げられます。加圧トレーニングは通常のエクササイズでは困難な負荷をかけることが出来るものです。しかし、この筋肉への負荷は無酸素運動によるものなので、加圧トレーニングは有酸素運動も併用することが理想です。水泳やマラソン等の有酸素運動は継続的なエクササイズによりカロリー消費が持続する事が特徴です。その為にエネルギー消費が大きくなり優れたダイエット効果を生み出します。また、加圧トレーニングを継続することで筋肥大が起こり、この効果から太り難い身体をつくり出す事も出来るようになるのです。その結果、このトレーニングは食事制限とは異なるダイエット効果が期待できます。よって、減量効果を目的とする場合は加圧トレーニングと有酸素運動を併用する事が大切です。